So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

絵のこと [元は同じ]

 先日、5人ほどでおしゃべりをした、そのうち4人が12月生まれで、一人は、日にちまで、私と同じだった、偶然だと思いながらも、不思議な感じ。占星術はとても関心がある。

 輪廻転生を信じているのは、私と、一人みずがめ座の人だった。生まれ変わるとしたら、男性?女性?と言う問いに、3人は今のまま、私とみずがめ座の人は、うーん、と悩んでしまった結果、両性具有が希望となったけれど。

 昔、霊能者に、前世が多いと言われて、納得した。世界中の服に関心があり、着てみたいからと言う単純な理由もその一つだけれど。
 霊能者と言えば、これも昔、知人が、30名ほどの集合写真を見た霊能者が、私をさして、この人は小さな絵を描くといい、と言ったそうで、私に伝えてくれた。霊能者と私は一度も会ったことはない。
その時は、絵は好きで油彩を描いてはいたけれど、人に渡すようなイメージはなかった。
でも、その後、偶然パステル画を描く機会ができ、油彩とは全く違う手の感覚に惹かれ描くようになった。そして、人に気にいってもらえると嬉しいと思うようになり、2015年銀座で個展を開いた。心に残っている言葉って、どこかで時を待っている。

中和ギャラリーでの個展
http://www.chu-wa.com/archive/20150209.html

写真:上野:不忍池
IMG_0920.jpg
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。