So-net無料ブログ作成

自分のスケジュールを大事にしたい [社会]

ファンの方が大勢いるのは分かるけれど、個人的にはオリンピックやそんなことにあまり関心が無い。2020年て騒がれると、自分の人生のスケジュールを差し置いて、その期日に影響を受けてしまい、日々すべきことをしなくなる場合もある。脳の設定が個人のそれを超えてしまう。
 もう15年以上前になるが、以前勤務していた画廊に、中国の方が入ってきた、周囲の写真を沢山撮り、上手な日本語で広告関係の仕事をしていると話された。その時画廊では、心とアートと言うテーマで展示がしてあり、ざっと絵を眺めた後、その人は「絵は本人の精神レベルで選択が全く違いますよね」と言われ、とても驚いたことがある。中国って人材がすごいかもしれないと思った。

日本ではなんだかお金の格差は話題になるが、精神的なレベルと言うのはタブーになっていることが多い。その人が言われるようにどんな絵が好きかは、単に好みを超えて、
その人の全体像が見えてくる。
 
著名な方が亡くなった後、家族から所有していた絵が画廊に持ち込まれることがある、その時「案外つまらない絵が好きだったんだ」みたいなことがあり、これでは、次世代の感覚は吸収できなかったのでは、などの、まあ、勝手な話が出てくる。

12月14日は選挙だが、段々遠い感じになる。よその国の選挙のような・・・。この選挙で、日本はどこに行くのだろう、今までの流れでは予想もできないところに行くような気がしている。
くも.JPG
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0