So-net無料ブログ作成

考える力 [社会]

本当の「考える力」って何だろう?

自分が思うことは自分のしたいことと専門性とその社会との関係に思いを繋げる力だと思う。

冬場に、高齢者で皮膚がかゆくなり病院に行く人が結構いる、毎日石鹸で身体をゴシゴシと洗っていたり、お風呂上りにきちんと水気をふき取っていなかったりする。
自分の身体への行いをきちんと「見る」こと、それも全体の健康と言う視点で、自分と自分への行為を知る「考える力=知性」だ。そんな知性の延長に「世界」が見えてくる。そんな知性のない時間の継続の結果がコワい。

バランスの壊れたような専門性の行きつく先に、何が待っているのだろう、すでに多くのことを人類は体験しているのに。

少子化政策でまだ生まれていない命への話は多いが、すでに生まれている若者たちへのやさしさを社会は持っているのだろうか。(自分もえらそうなことは言えないが、いつも気になる)

ブラック企業がよく話題になるが、そもそも飽和状態でもういらないものを売ろうとしているのではないだろうか。その結果商品価格の低下や過剰な営業が必要になり、販売のスタート時点で無理がある。
2014_0807エクステリア0032 (800x533).jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0