So-net無料ブログ作成

制服がいいかも [社会]

欲しいものはそれぞれみんな持っているはずだと思います。ただ、それをどこから買うかが問題な時代だと思うのですが。コンビニが流行ったのは、なんでも売っているからだけではなく、店員さんと会話をしなくてもいいからと言うのがあると思う。

昔からの店だと、水一本買うにしても気が進まず100円ほどの買い物でなんだか悪いような。会話はしたくないのにしなければいけないような。そんな心の狭い人間、とか言われそうだけれど、疲れていたりすると、気にされるということがまた疲れたりする。
そして個人商店の方の服が、赤だったり黒だったり毎日変わる。アートセラピーの仕事をしていると、ご自分では買うとは思えない服をきておられると、子供さんからのプレゼントかなとか、また余計なことを考えてしまう。

そこで勝手な提案があります、個人商店もそのカラーにあった制服にする。制服はいい意味で無機的になるので、かえって店も客もやりとりが軽くなるはず。小さくても一流店は、やはり案外と制服が多い。商品が主役、売る側はわき役。そんな感じが段々高級な商品にも適応する時代に思えるのですが。通販は、便利なだけではなく、そんな心情が背景にある。kumo.JPG

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0