So-net無料ブログ作成

突然やってくるものは? [社会]

木漏れ日.JPG私の父親は志願してトッコウになり、明日出陣という日に終戦になり、命が助かった。当時のことをあまり聞いたことはなく、ただ「どうして戦争になったの?」と言う私の答えに「良く分からない」と言う答えだった。なんだか分からないままに・・・ある日突然に。この父親の話は別にしても、自分自身の人生の起承転結を考えてない人がいるわけであり、そのような人がもっと大きなことへの丁寧な関心を持つことは難しい。

個人でも何でも、疲弊したところへの特効薬は無い。今の人生への自己責任を十分すぎるほどの自己確認が必要に思える。生活がつまらないのは、家族や会社のせいだけだろうか。自分は側にいる人に、どんな幸せ感を提供できるのか、お金をかけなくても、できることは沢山あるのではないか・・。(幸せのために別れていくと選択もあります)、少しでも多くの人が、そんな意識が高まることなく、突然の幸せがやってくることはないと思う。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0