So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

カワイイ庭 [風景]

とてもきれいでカワイイ庭が続いている通りに偶然出会った。
見とれてしまい、後で思い返しても、地下植えか、鉢植えかの記憶も残っていない。多分両方なのだと思うけれど。

いろいろな種類の花があって、繋ぎには蔦類が、自然に合わさっている。
多分大変な時間と労力と費用もかかっていそう。

見とれたせいもあるけれど、勝手に撮るのは申し訳ない気がして、写真がありません。

これまで、人がやっているいろんな事を見て、「自分にはどうやっても無理」と思うことが沢山ある。無理を避けていくと、段々自分にできそうな、自分ならできそうなことに出会った気がする。できそうなことでの、無理はある意味とても楽しい。工夫も発想も生まれる。

できないというより、したくない事でもある。「今はなんて楽しいんだろう!」と、思うほどではなくても、できないことをしなくていい、と言う強い思いだけははっきりあるので、思わず多方面に感謝の想いが生まれる。


コメント(0) 

寅さんとちび○○○ [関心]

BSで「寅さん」特集をしていた、寅さんの背景は、お団子屋さんの叔父叔母の、店舗と住宅が一緒である、そして観光地。いろんな人が、店を出入りしていて、風通しがいい、もし叔父が会社員でマンション住まいなら、寅さんと関わるのはきっと無理だろう。ちょっと行けば、川が広がり、気分転換ができ、希望も時には、失望も抱えてくれそう。そして何より、関わっている人たちが優しい。でもでも、いくらこの時代でも、世間って、多分もっとシビアだと思う。

アニメのちび○○こにも、同じ感じを持つ。出てくる人たちは、基本的に邪気がない。寅さんと思いがけず共通点を感じた、これは実際のその時代の風景を背景にしつつ、いいイメージで繋いだメルヘンなんだろうと・・・。

だから、リアルにいい人と出会っていく、自分側の努力の必要があるのだと思う。
コメント(0) 

ほんとに二極化 [対人関係]

健康のためのテレビ番組は増えている。
生活のなかで、楽しいことの大きな一つは、食事、

美味しく食べるには、病気があったとしても食欲があり心身の痛みがないという「健康」な状態が必要になる。

年齢が高くなるにつれて、その健康には精神的な比重が高くなる。
高齢のご夫婦を見ていると、奥様が明るく元気だと、その御主人の人生も良かった!と思える。奥様が沈んでいて明るさがないと、その御主人の人生は暗く見えてくる。(その逆は案外感じない!(^^)!)

健康番組でも、その心の健康のための情報は、少ない。番組スポンサーがつかないのだろう。心の健康には、直接の「商品」がいらないところが、その理由かなと思う。

不機嫌な顔には、二種類がある。本当にずっと何があっても不機嫌そう・・・、もう一つは、何かいい事やきっかけがあると、変わりそう・・・前者は、かなり!!!。

*車で15分ほどのところにある喫茶店、週3日だけのオープン。名前を出してほしくない気配が濃い。
IMG_0828.jpg


コメント(0) 

楽しい時間 [関心]

学校の授業中
空想にふけることが多く、そんな時って遠くを見ている視線になるので、教壇の先生には分かっていたんだろうと思う・・・。

昨日も電車に乗っていて。
朝テレビで「高齢者は特に冬、お風呂上りの水滴を拭ききれず風邪の原因になったりする」と言う話が耳に残り・・・。

「拭く」って、大昔は服は貴重品なので、服を着ることで拭くことになり、その状態が福の状態なのか。洗濯物は風が吹けば乾くので、これも拭く。洗ったコップを置いておけば自然に乾く、空気が拭いているので、乾拭きではなく本当は「空拭き」かしら。自然界のふく力ってすごい。

雲ってとりとめがなく、消えていくけれどまたあらわれる、蜘蛛の巣も細くてこわれやすい、巣の糸(意図)目的は、捕獲の網、で糸編で共通。モクモクは、湯煙で、やっぱり消えやすい。
芥川の蜘蛛の糸は、その題だけで、消えやすいもの(助からない)と分かる。
連想は飽きずにずっと続いていく。続くは糸を売るので、続いていけば、売るほどの何かが生まれるのかしらと・・・。
sapo-ta-.JPG
コメント(0) 

前兆の風 [魂と現実]

人って、子供の頃から、ずっとどこかにある「自分」に出会う旅を続けている。
それは、はたから見ると「適応」している、状態に見えるときでも、なんか違うという思いが片隅に、でも濃くある。

でもその何かは、真剣に向き合うと、現実が苦しくなるので、何とか正当化したがる、でもすればするほど、濃くなる。

「今、恵まれている」「人に感謝しなければ」と一生懸命今を肯定しようとする。でも、その繰り返しの苦しさから学ぶのは、実は簡単である。「なんか違う」を受けいれさえできればいい。
受け入れれば、心と身体は安心して、徐々に「なんかいい」方向に向き始める。
身体は、イメージとして表面的な感情ではなく、真意に反応している。

行きたいと口で言っても行きたくないと、どこか流れがおかしくなる。

とても影響を受けた本にパウロ-コエーリョの「アルケミスト」がある、いつも主人公は、人生に前兆を感じる、それも風の力、自然界からくる、人の人生の魂を中心とした合理性の風、水も土も好きだけれど、やはり風は特別な感じがある。昔ソビエトの映画で「貴族の巣」、内容も全く覚えていないけれど、画面だけは記憶があり、風が美しい風景を象徴していた。
IMG_0568.JPG


コメント(0) 

一人では生きられない [魂と現実]

IMG_0545.JPG人は一人では生きられないと、あらためてすごく思う。
人っていつもいつも元気なわけではない。

そんなとき、ご縁のある方が自分を丸ごと表現する対象に出会って、磨き、尚人が見て美しく、癒される世界を創りだしている姿は、心から感動と勇気をもらえる。

「あれもこれもの幸せ」と言うと我儘と言われ、封印しがちだ。でも深い想いを大事にし、時にはリスクもあり、模索し続けてきた人のその時々の一つ一つの言葉がとても懐かしく思い出される。

春は、ピンク色からあっという間に緑に変わった、どの瞬間も綺麗・・・。

IMG_0544.JPG

コメント(0) 

質の変化が進化 [魂と現実]

質の変化

初めての体験や、行ったことのない場所に行きたいのは、生活を通しての人生の質への変化への願望だと思う。
それが、一番難しくて、でも同時に、特に後半の人生の希望なのだと思う。
何より、質への変化への願望は、周囲にも思いが及ぶ、
自分が変化しても周囲がそのままだと、ストレスが高まる。
自分が変化すれば、周囲もその変化に感応して、対応が変化してほしい、と思ってしまう。

希望と言うのは、結局この自分の変化への願望だと思う。
自身の変化は、「見える可」の方法でしか、家族にも伝わらない。

後半の人生は、質に対する自覚と行動力がないと、多分あっという間に過ぎ去る。
変化や変化への願望は他人に見えるビジュアル的な力を意識することが必要になる。
長い時間と労力と多少の費用を何に投資していくのかが、具体的には大事になる。IMG_0517.JPG
コメント(0) 

皆既月食 [魂と現実]

D6120145- (600x800).jpgBE930D26- (600x800).jpgIMG_2662.jpg自分の感覚に合う言葉やイメージを探すのって、大変、既成のそれに合わせた方が、ラク。だけれども、だんだん、今の自分に合わない服みたいに小さな違和感が出てくる。

違うのに無理に合わせると、かなり自信をなくしていく。
自分の生き方を通じて、変化もする言葉やイメージを探し続ける(創り続ける)のが、言われているところの「みずがめ座」の時代。

一人では、表現に発展がないので、自分と合う感覚の人たちと自在にこだわらず生活を通して表現する・・・。元気に長生きをしてもっと世界を見たい。

*写真:1月31日の月食前の月と月食始まりの月、「モナリザ」での小谷野さん、市川さんとの楽しい食事会


コメント(0) 

親しさの為と言うより情報交換 [対人関係]

明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願い致します!
「人の話を良く聞く」が、今年の一つの目標です。パーティーの挨拶は、大体、最初のワードで後が予測できるので、続けて聞くのが苦痛だったりする。でもじっくり聞くと、やっぱりその人らしさの発見がある。

と一応のことだけれど、面白い新鮮なワードが感じられないと、やっぱり飽きてしまう。英語は、ポイントのワードだけ強調されて発音されている気がするが、日本語もそんな感じが好きな気がする。相手の言いたいことが最初に予測できると、途中で遮るくせがある、ので、やはり相手に失礼になる。
人の持っている自分にはない発想や情報に関心があるのであって、関心がもともとない人の話は、・・・。失礼にならないようにと思いつつ、今年は自分のその傾向が強くなる気もします。
自戒を込めつつの、でもやっぱりの意味もあっての目標です・・・。
IMG_0215.jpg
コメント(0) 

相性 [対人関係]

相性ってとても大事、この元となる人の資質は、生まれつき+本人の目指す価値観から決まってくる。対話からそれらが見えてくる。
対話はその場で素晴らしい答えを見つけるためにあるわけではなく(専門家同士や仕事でまた意味が違うが)、お互いに共感を引きだすためにある。

C2060AA9-.jpg日頃から不満が多い人は、相手から共感を引き出す対話ができない。
共感は、徐々に高めあう力で、ゼロか100を求める段階は、心が粗い。

粗いと粗いは相性がいいことになる。どんなレベルと相性が合うかが、その人の人生そのものになる。

*吉乃川 パッケージが太陽のデザイン、かなりトロンとしているが、おいしい。
コメント(0) 
前の10件 | -