So-net無料ブログ作成

ご迷惑の系譜 [関心]

喫茶店の話

喫茶店で一緒に行った人と、けんかっぽくなったことはないだろうか、
店にとっては、空気が悪くなり、他のお客さんにとって、とても迷惑なことだ。
そのときの経験です、

普段その店の人は、あまりお水を持ってこないのに、
頻繁にテーブルに来た。

そしてそれまでなら、帰り際に「またお越しください」と言うはずが、全く言わない。

その後5,6回ほど行っても、やはり言ってくれない。

その後やっと、口けんかをしなくなったのを確認したかのように
「またお越しください」と言ってくれた。鈍感な人ならそのプロセスって気がつかないかもしれないし。

これは、すごいノウハウではないだろうかmikossi.jpg、直接は何も言われていない、まあ、あまり店で口論をする人はいないだろうけれど、若気の至りにしときたい。思い出してはいつも反省しています”(-“”-)”

*写真 大宮駅にて 青森八戸のおみこしの縮小とのこと、縮小数値はメモし忘れました。

至近距離的にお互い役立つ人になる [関心]

何か情報が必要になって人から聞きたいときに、実践的にとても役立つ情報かどうかは、聞いた相手が個人として社会で責任を持って生きているのかで、そのレベルが全く違ってくる。

コーヒー店一つとっても、コーヒー店の常連なのか、そうでないのかは、店からの情報が全く違ってくる。常連になると、行く回数も増えるからなのか、地元の情報が何気に耳に入ってくる。
私は歯が弱いので、いい歯医者に出会うことがとても重要だった。今行っている歯医者はもう20年以上だけれど、「いい歯科医院」と言った本にも出ていない。

知ったきっかけは、親しくなった不動産屋さんの女性店長に、聞いたことだ。その女性は「良くしゃべる医師と無口な医師のどっちがいい?」と聞かれ「よくしゃべる医師!」と答え、紹介してもらった。うわべ的な情報か、地に足のついた情報か、場合によっては、運命さえ変える。そういうことに関心の無い人ももちろん多いだろうけれど。

社会で地に個人として足がついていて、信頼されている人、こういう人が、合理的な判断力を持っている。

ベビー・グルート (結構好きです)bebi-gure-do.jpg

ユニーク [関心]

某あ●さんと籠●さん、共通点がある感じで、それは、両名の奥様が自由奔放っぽい、
そして、その言動を夫がとがめてない感じ(実際は不明ですが、テレビで見る限り)がする。普通は、「お前は黙っていろ!」となりそうですが。そういう意味では、双方ともいい男性に見えてしまう。

良妻賢母タイプが同性でも苦手なので、なんだか、面しろい。

(二日前の石打湯沢あたり)
isiuti.jpg

日本男子 [関心]

日本男子

この言葉からどんなイメージを持つだろう、自分の場合はオリンピック選手でもなく、軍●でもなく、年齢とともに、すがすがしく、(全くエロくない)、言葉はうまくなくても、誠実で、でも幅があり、いい意味での責任感があり、斜に構えず、少年らしさもあり・・・。若者を相手に立派なことは言わず。裏表がなく(単に真っ正直と言う意味でもなく)・・・。
女性が、まだ自分で持ってない社会的なスキルがあるとしたら、こんな男性以外から習得するのは、難しい。
いい年をしているのに、「どうだ、色っぽいだろう」的な、空気感が、ある男性は、感情優先的でコワい。家の中だけにしてほしい。人として成長したい女性が必要としているのは、イメージとしての日本男子かもしれない。(単に、自分だけの考えですが)
IMG_0522.jpg

一喜一憂は健康にヨクナイ [関心]

毎日、毎日、人を不安にさせる情報で溢れている。自分には関係ないと思っていたことも、身近な不安になったりする、こんな一喜一憂が、心身の健康に良くないだろう。

人は一人になりたいと思う時があるが、それは人がいるからそう思える。年齢が高くなると、自分が自分を必要としているだけでは、生きる力が不足する。家族以外からでも、自分を必要とされ、自分も必要とする方向が大事になる。

でも、この相関的な必要性は、簡単には作れない、ビルをつくるときに、強固な地盤まで杭が到達しないと無理なように、それぞれが、持っている、「変わりたくない面、変われないと思っている面」と言う強固な心の世界へのアクセスがお互いに、距離を持ちつつ必要になる。

それは、とても難しく苦しいことなので、大抵は、その上部にある、まだ柔らかい部分で終わり、その繰り返しが多いのではないだろうか。また、その関わり方が、マイナスを+にするという発想ではなく、より成長する為と言う、イメージの共有が基本になる。

今まで、かなり、家族や人との関係において、自分を直視してきた人の方が、これからは、楽になっていくと思う。こんな話も、興味が無い人には、全く無いというのが、「今」への感覚の違いによるのだろう。
IMG_0502.jpg

那須塩原温泉、さいたまからもとても、近く、観光地と言うだけではないので、のんびりできる。那須高原が近いので、夏は、渋滞する。安全に散策できるのが、好き、最近は、美味しいカフェもある。

面白い人は面白い [関心]

内容は、それなりに真剣なのに、とても面白いメールや文章を書く人がいる。
無意識だろうけれど、それは自分を俯瞰できているからだと思う。

内容的には、「本当に大変だろうな」と思うんだけれど、読んでいると、この人は、
この状況を必要としているようにさえ思えてくる。

昔小説を書いていた。ある時に、どこかの賞に応募してみたら、入賞だった、一位の作品が自分からすると、全く面白くなくて、そこに文句の手紙を送ってしまった。「私の方が全然いいのに!」確か、その時の選者のコメントは「もっと(私の)他の作品も読んでみたい」とあった。

題名は「空中庭園」、昼休みにサラリーマンが、昼食後ふらふらしていると、ビルの合間に「25F空中庭園」と言う案内があり、「え、こんなところに、こんなのあったかな?」と、思いつつ、自然に足が向いて・・・・。

話しがそれてしまったが、頭の中が面白い人は、文章も面白いということでした。
(自画自賛の部分もあり恐縮です)


*8月20日頃の、上野不忍の池です。

個人店の個性 [関心]

すごい天気の時、臨時休業しない個人経営喫茶店がある、

理由はA店、経営者が変わりもの
Bは、経営者がまじめ
Cは習慣だから、
私の勝手なイメージです、

*先日上野に用事で行ったついでに不忍池に立ち寄りました。
IMG_0241.jpg

レイ [関心]

5歳くらいの男の子の親から聞いたことで、テレビで司会者が「例として…」と言うと、その男の子が、「なんでユーレイが出てくるの?」と聞くらしい。子供にとってレイ=ユーレイなのだとか。好きなものは、UFOとかそんな感じで、自分とそっくりなのに驚いてしまった。ふーん、て言う感じでした。

私は、ヤオイさんの番組やユリが出る日は、朝からウキウキしていた。毎日の楽しみは、当時貸本と言うのがあって、漫画本を借りることができる。テレビではまだあまりアニメは放送されていなかったと思う。多分一日一冊な感じで読んでいた。
あと、とても印象的で残っている一ページがある。作者も何も記憶にはありませんが。
タラッとした衣服を着た観音様が、小さな女の子を置いていく(多分地上にだろう)。子供は母親もいなくて、いつも寂しげだ。ある時観音様がやってきて、子供に「来るか?」(多分天上に)と尋ねた。女の子は、お寺の小坊主みたいな服を着て寝転がっていたが、ゆっくり起き上がって「うん」と答え観音様の少し後ろを歩いていく。絵に描けるくらい覚えている。

最近ずっと聞いているグループ
アイヌのリズム「マレウレウ」
まれうれう.jpg